ESSAY

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また3か月ちかく空けてしまいました。
ほんとすいません。

お仕事が大変忙しいです。
6月に至っては、週に1日しか帰らないというありさまで、6月全部合わせても、ひとケタの日数しか帰宅できませんでした。
しかも帰るって言ったって、終電で帰って朝早くに出社するわけですから、風呂に入りに帰っているようなものです。

それに比べると、7月は少しゆとりがあります。とは言っても、毎日終電近いですし、何日かに一度は泊まり込む状態ですが。
会社が走り出したばかりの現時点では、無理をするのは織り込み済みというか、まぁ仕方が無いことです。普通に入社した一般社員だったら、こんな状態が続いて残業代も休日手当が出るわけでもないわけですから、そりゃあ怒る場面ですけれど、なにしろ自分たちで立ち上げた会社です。頑張るしかないし、いつか将来、この頑張りというか苦しみが、そのままリターンとなって返ってくることを望むことも可能です。一般的な会社に普通に入社した社員だったら、会社の業績が例え上向いたって、そうそう自分の給料に反映されるわけじゃないですからね。

あと、会社に泊まり込むのが、あんまり気持ちの上では辛くないっていうのもあります。
仕事が忙しいのは、もちろん単純に辛いですけれど、何というか、わざわざ行き帰りの電車で2時間費やすんなら、その分仕事して会社で睡眠した方が、ヘタすると体も楽なくらいです。もちろん、寝床がベッドかソファかっていう違いはありますけどね。

あとは、今は家に帰っても誰もいないっていうのも大きい。
奥さんと子供は出産のための里帰りで北海道の実家に居りますので、8月の末までは独り身状態です。
これ、きっと家族が帰ってきて、赤ちゃんもいて、となったら意地でも帰りたくなるかもしれませんね。


「コクリコ坂から」観ました。
感想は「続きを読む」の後に書いたので、ネタバレオッケーな方はどうぞ。


STEP SERVERのMTがあんまりにも重くて発狂しそうだったので、FC2ブログに乗り換えました。
さくさく更新できるのが、やっぱいいですね。
エントリーの下に広告が出てますけど、これは一カ月したら消えるそうです(たぶん)。
あと、左カラムに、月別アーカイブがずらーっと並んじゃってますけど、FC2って年別アーカイブがないんですよね~。一月に一回の更新でこういうカテゴライズしてもあんまり意味ないので嫌なんですが、仕様なので仕方がない。こういうカスタマイズの範囲って意味では、MTの方がよかったです。あんなに重くなけりゃあなぁ。
あと、試験的に、コメント欄とトラックバックを受け付けるようにしました。
コメントできるのは、今回からです。過去のエントリーはコメント欄が開いてませんけど、いいですよね別に。
というか、せっかくコメントして頂いても、僕がこまめに回答できるかは分かりませんのであしからず……。
あんまコメント欄を開く意味ないな、と思ったら、またひっそり閉じますので宜しくお願いします。


男一人、しかも寝に帰るだけの生活ですと、必然的に、家の中はめっちゃくっちゃになりますね。
来月には帰ってくるから、そろそろ片づけないとなぁ。


メッセージに返信します。

お久しぶりです!そして、お子さん誕生おめでとうございます!!!起業とは、思い切りましたね。お仕事がんばってください!!SSは、仕事が落ち着いて、書きたいと思われたときに書くのが一番いいと思います。
ありがとうございます(^^)
生まれた直後、まだ2日しか顔を見てませんけど、それでも不思議と可愛いもんです。
しかし、まぁ、落ち着くのは当分先になりそうですねぇ~。

NACさんお元気そうで良かったです。起業されたんですね!私も嫁と二人の従業員と小さな個人事業をしておりますが最初がやはりきついですよね><どうかお体に気をつけて!奥様も身重でらっしゃるとのことなので踏ん張り所ですね^^私は福島の郡山で会社もぐちゃぐちゃ、家も地震と上からの浸水でぐちゃぐちゃで嫌になってます(笑)お互い頑張りましょう!そしてまたいつかNACさんの小説が読みたいです^^
うあ~、もう、被災された方に比べたら、私の苦労なんて屁のようなもんです。
どうかご自愛ください。
また書きたい、とは常に思ってるんですが、ちょっと精神的に、まだ余裕ないですね。絵も全然描けないです。
会社の仕事が一区切りしたら、また執筆再開します。

ESSAYを拝見いたしました。お忙しそうですが、震災に関してはひとまずご無事なようで何よりです。私は宮城で被災しまして、アパートが崩れそうになっているため実家に避難しています。本震から数日間は避難所にいましたが、そこで偶然ここの読者の方とお会いしました。NACさん元気かな、なんて話をしていました(笑) これからも更新楽しみにしています!
うおぉ、避難所でうちの読者の人に会うなんて、それは天文学的確率じゃないでしょーか(^^;;
少しでも、気持ちが癒されればいいのですが。
被災した方のお話を伺うと、たるんでる場合じゃないな、と思いますね。

ご無事で良かった!! お仕事も家庭も頑張って下さい!!
がんばります!(^^)

web上でエヴァの二次で最高峰と紹介されていたので、物は試しと読まさせて頂きました。NACさんの十年間を二日間で駆け抜けさせてもらいました、月並みな表現ですがとてもおもしろかったです。段々と変わっていくレイやアスカ達に引き込まれるように読んで、百三十一話のギミックに気がついた時は鳥肌が止まらなかったです。唯一残念だったのはリアルタイムで2nd RINGが見れなかったことですね
ありがとうございます(^^)
いやもう、十年間なんて長すぎますんで、あとから一気に駆け抜けた方がお得かもしれませんよ。

会社でサボるためにテキストブラウザとやらを使ってみて、どこを見ようかと考えたとき、何故か10年近く前にハマってたEVASSを思い出しました。かつてのサイトはほとんどネットの海に溶けていましたが…2ndring、完結してたんですね。1話から一気に読みました(30話分くらい会社で)。途中放棄の作品を無数に見てきたので、きっちり書ききるって並大抵じゃあないですよね。1つ自分の中でもEVAにけじめ付けられた気分ですよ、一読者ですが。自分は82年生まれですので中1でTV放送、中3で劇場版です。何かイロイロと大きすぎたので新劇場版は一切見ていません。エヴァンゲリオンという作品は自分の中では中学生時代とあまりにも密接すぎるのでいまさらリニューアル版をみたくない気持ちがありまして。だけど、2ndRING、素晴らしかったです。ありがとうございました。
とんでもない、こちらこそありがとうございます。
書ききることが出来たのは、エヴァという作品の持つ熱量と、読者の皆さんの持つ熱量のおかげですm(_ _)m
新劇場版、面白いですよ。
完結してあとでも構わないと思いますので、時間が経って気持ちが落ち着かれて、「観てもいいかな」って思えたらぜひご覧ください。

生きてますか?頑張ってください!私も東京で頑張ってます。ひとまず来週の大学初のテストにむけて(笑)
生きてます(^^;
ホントすいません(^^;
そしてテスト頑張ってください。

さて、「コクリコ坂から」の感想に参りましょう。

まず、前提として、良作だと思いました。
ゲド戦記はあまりに評判が悪かったので観ていないのですが、基本的にジブリ作品は全て劇場で見るようにしているので、今作は劇場へ行ってきました。
大画面に映える作風ではありませんでしたから、別にDVDとかでも良かったかもしれませんが、それはそれとして、観終わった後は爽やかな気分になりましたね。
ただし、突っ込みどころもありました。


良かった点をつらつら書かせて頂きます。
まず、大時代的な、学生運動の香りを感じさせる大上段なことば回しがわりと好みでした。
ここは、人によって好みが分かれるところでしょうが、僕は好きな世界ですね。
その延長線上にありますが、カルチェラタンの面々の、純粋な馬鹿さ加減も、ユーモラスで愛すべき造形となっていて、親近感が湧いて楽しかった。

そのカルチェラタンですが、最初の魔窟っぷりも、掃除した後の美しい姿も、どっちもとても魅力的。
あそこに住みたい、僕もあの魔窟の一角に小屋を建てて、その中で絵を描いて過ごしたいという気分にさせます。
あの雰囲気は、最高でしたね。

海のキャラクターも可愛らしくて好きです。
今回は、キャラがみんな好きでした。性格が良いですね!
誰かの評で、「今作は誰も傷つかなかった」と書かれているのを読みましたが、言い得て妙。誰も傷つかず、みんなが幸せになりうるシナリオは、気持ちを穏やかにしてくれるものでした。
きっと、観終わった後の爽やかさは、それが原因でしょうね。主人公とヒロインが幸せになっても、あのキャラはこの後どうなっちゃうんだろう、みたいな棘が少なからずあるものですが、今作はそれが無かったな、と思いました。


そして、悪かった点。

まず、原作もシナリオも未読の観客に対し、ちょっと説明不足で不親切な場面が散見するな、と思いました。
その最たるものが、海の名前です。
作中、先に出てくるのは、記憶が正しければ「メル」という渾名の方です。画の中に字面が出てくるわけではないので、耳で聞きながら「珍しい名前だな」と思いつつ見ていくと、おばあさんの部屋に入るときに「海です、入ります」と名乗る。
うん?
自分で名乗ったんだから、名前が「海」なのは確定だろう。じゃ、なんだ、メルってのは聞き間違いだったか。
そう思うと、また「メル」と呼ばれる。
もう、メルなんだか海なんだか分からない。
とにかく字が出てこないので、「メル」がカタカナなのかどうかも分かりません。だから、渾名とも思えず、私は「メル 海」という名前なのかと思って見ていました。

これ、解消する方法は簡単です。
水沼あたりとカルチェラタンで言葉を交わす時に、「松崎さんは、なんでメルって呼ばれてるんだい」とでも言わせればいい。
それに対して、「フランス語で海はラ・メール」とか海に言わせて、それこそ(原作の設定とはちょっと違うかもしれませんが)お父さんがフランス語に詳しくて、とかちょっと言わせれば、そのあとのお父さんの絡みとも繋がります。お父さんにちなんだ渾名ってことで海が愛着を持っているという展開にも自然になったでしょうし、そうしたら、俊が別れ際に海のことを「メル」って呼んだシーンも、もっとぐっときたのでは。
そういうことを、挟む余地が無いほど詰まった作品じゃないです。90分しかないんだし。1分ほどこのやり取りに時間を割けば、それでぐっと良くなるのになぁ。

こういう、「音で過ごしてしまう」説明不足が、他にも多々あります。
下宿人の、画家の広小路さん。初めて海が名前を呼ぶときに、「ひろこ・おじさん」に聞こえます。
あの場面、階下から呼びかけるのではなく、部屋の前まで行って呼びかければ。そして、ドアの前に「広小路」という表札が見えれば、それで誰も疑問を抱きません。
でも、音で聞くと、どうしたって「おじさん」です。
だから、後から食卓についたときに、この人が「ひろこおじさん」とは思えず、この場にいない男性がまだいるものと思ってしまったのです。
この疑問は、かなり長いこと解消されませんでした。もうひとり、何故か画面に出てこない同居人がいる、という違和感はずっと付きまとっていましたね。

「カルチェラタン」がなんなのか、というのは、まぁ作品の軸なので、最初分からなくてもあとからだんだん分かっていく感じでよい。
でも、取り壊される理由については、それこそメインテーマの一つなんだから、ガリ版の文面なんかに任せず、きちっと説明すべきです。この理由が明確に語られるわけではないので、最後に徳丸理事長が「クラブハウスは、責任を持って作りましょう」みたいなことを宣言した時に、それがイコール、取り壊しの撤回になるのかどうか、一瞬分かりません。
あそこは生徒たちの訴えの結実する瞬間ですから、爆発的にカタルシスを得たい場面です。そこで、「う、うん?つまり……それって?」みたいな感じになるのは勿体ないことこのうえない。

あと、個人的に分かりにくかったのは、写真の三人です。
立花、小松崎、小野田。
でも、正直、話題に出るのは小松崎だけなので、残りの二人の名前は明確に記憶に残るわけじゃありません。
そして、小野田の顔と風間の親父の顔が何となく似ているせいで、なんとなく、写真に写っているのは風間、小松崎、小野田のような気になってしまう。
だから、最後に唐突に立花の名前が出てきて、ちょっとついていけない感じです。
あの場面、写真には5~6人写っているのがいいのでは。4人だとさすがにネタバレすぎるし、5人くらいならカモフラージュになるでしょう。
あと、5人の顔はもっと、全然違う顔にして欲しい。はっきりと別人だと分かる造形にしてくれないと、混乱します。


レビューを読んでいると、海と俊が惹かれあう様子が掘り下げられていないので共感できない、という意見が散見します。
そこに関しては、個人的には気になりませんでした。
ああいう、ちょっとあっさりとした繋がりが、個人的には気持ちよかったので。
こういう部分は、人それぞれでしょうね。


とりあえず、宮崎吾朗の次回作も観てみたい、と思います。
たぶん、ラピュタみたいな「世界そのものを作る」ような才能は彼にはない。
代わりに、地に足をつけたような、そんな作品があっているんじゃないかな、と思います。

これをアニメでやる意味があるのか、という意見も見聞きしましたが、カルチェラタンの魅力は実写では難しいと思うし、キャラクターの造詣も実写でやったら生々しすぎて合わなかったと思います。
どうか、次回もファンタジーなどに手を出さず、徹頭徹尾リアルな現代劇を扱って欲しいですね。
あと、せっかく作風も違ってきたんだから、宮崎駿とは違うキャラクターデザインにしたほうがいいんじゃないかなぁ。宮崎駿の匂いをどうしても感じてしまうからこそ見えてしまう違和感もあるんじゃないかと思います。


あ、ちなみに、コクリコ坂よりは、アリエッティの方が好きです。
このESSAYへのコメント
おぉ、めちゃくちゃ久しぶりにふと思い出して来てみたら、丁度エッセイが更新されていた!
お子さんが生まれたんですね
おめでとうございます!
自分は高専の五年生なので、就活中です
実は今も履歴書を書いてる途中だったりします・・・w
震災の影響で選考を延期されたりで、かなり影響を受けてしまいました
周りは順調に内定を取っていき、かなり取り残されている感じですorz
しかし起業されたNACさんの苦労と比べれば大したことは無さそう・・・
お体に触らない程度に頑張ってください!
落ち着いたら、また2nd Ring読みなおしたいと思います
それではお互い色々頑張りましょう!
2011.07.25 03:26:17 | URL | raptor #NIB3STvQ[ 編集]
おっつかれさっまでーす
ずいぶんお忙しいようですね。
仕事があるのは良いことなので、なによりだなと思ってます。
しばらく更新がなかったので、起業できたのか心配でしたから。
ガリガリ仕事頑張って下さいませ。
でもって、二人目!おめでとうございます。
ご家族が帰ってこられるまでに、仕事が落ち着くと良いですね。
寝顔じゃない顔も見たいですからねぇ。
週に1日くらいは休めるようになれる事を祈っております。

ゲド戦記はゲド戦記って名前じゃなければけっこういけてるんじゃないか?と思っているので、コクリコ坂は気になってました。
そうですかー。
とりあえずアリエッティを先に見まーす。
2011.08.07 23:49:18 | URL | m_katoh4 #-[ 編集]
コメントを投稿する
名前
タイトル
メールアドレス
URL
本文
パスワード
公開設定 管理者に対してだけ表示を許可する
Trackback
このESSAYのTrackback URL
このESSAYへのTrackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。