ESSAY

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 前回の2nd RINGで、127話でプロット的に難儀して停滞している旨ご報告しましたが、その問題は解決しました。現在、127話は終了し、128話を2割ほど進んだところでストップ。このストップは執筆に取り掛かれていないためで、展開に問題があるわけではないので、書けば書けると思います。
 プロットから逸脱してしまった部分の着地点も見出しました。おそらく読者の皆さんは、何が逸脱して何が問題だったのか分からないと思います。それくらい、元のプロットとうまく合体できました。
 元のプロットにこだわらなくてよかったな、と思います。こっちの展開の方が、面白いと思います。
 しかし、あれですね。こういう時、奥さんがエヴァSS書きだと、非常に助かります。一人で頭の中で悶々と考え込んでいても、どうやっても突破口を見いだせない時に、相談できる相手がいると助かります。状況を口に出して説明するだけで、自分の中で整理されるということもありますし、的確なアドバイスがもらえるので自分の中で思いつかなかったアイデアが出てきて状況が急に動き出すこともあります。
 実際のところ、今までも何度か、どうしようもなくなった(と思えた)ときに、奥さんの力を借りました。奥さんにストーリーを考えてもらった、という意味ではなく、細かい展開のアドバイスというか、思いつくものをいろいろ上げてもらって、それを自分の頭の中に取り込んでミキサーにかけると新展開が紡ぎ出せるというか。
 オタク嗜好を奥さんに理解して貰えない人もたくさんいるであろう中で、恵まれた環境だなぁと思います。
 
 そういうわけで127話は書きましたが、まだ推敲しておりません。
 これは、この先の展開を書いていくうえで、どっちにしても行きつ戻りつの細かい調整が必要になると思われるからです。
 拍手メッセージやメールなどで、「一気公開ではなく順番に公開してほしい」というご要望も頂いています。ですから、一気ではなく二回に分けて、とかはあるかも知れません。ですがいずれにしても、一話ずつの公開は、ちょっと難しいのが実情です。ご了承ください。
 
 あ、あと、また絵を描きましたんで、よろしければご覧ください。
 
 
 さて、雑談パートです。
 今日は、コンビニ店員の袋詰めについて書きます。
 昔っから思ってたことだったのですが、書こう書こうと思っていつも忘れていました。ようやく、更新日に忘れず思い出せたので、書きます。
 
 一人暮らしだとそれほどそういう機会はないかも知れませんが、家族持ちだと、一回でいくつものお弁当や総菜を買うことがあります。
 ハンバーグ弁当とか幕の内弁当のような大きいサイズではなく、小~中くらいのサイズの容器を複数個買う、そんなシチュエーションを想像して下さい。
 コンビニのビニル袋に対して、少し容器が小さい。横に並べれば、二つ入りそう。
 そんなときに、躊躇なく、このように詰める店員さんがいます。
 
横に並べて詰める

 お分かりでしょうか?
 想像が、つくでしょうか?
 この状態で「お待たせしました~♪」とかにこやかに渡されて、さて、袋を持ったらどうなるか。
 
崩れる

 こうなる。
 こうなります。
 当たり前じゃありませんか?
 
 ここで誤解してほしくないのは、コンビニの店員教育がなってないとか、マニュアルにそれくらい書いておけとか、そういうことを言いたいのではない、ということです。コンビニ側に責任はない。
 僕が言いたいのは、店員の問題です。
 僕の感覚では、こういう詰め方をした場合、中身が崩れることは「袋を持ってみなくても分かる」ことです。わざわざ実体験しなくても、余裕で想像がつくこと、だと思うのです。にもかかわらず、にこやかにこの詰め方をされるっていうのは、どうしたことか。なぜ、自分が詰めているその瞬間に、どういう結末を迎えるのか想いが至らないのでしょうか。
 
縦に積んで詰める

 こう、積めばいいことです。というか、こう積むしかない。袋の大きさに対して、容器の周りが余っちゃってもったいない気がするかも知れませんが、だからと言って中身が崩れたら元も子もない。お弁当の類って、たいていは横倒しになったら困るものばかりなんですから。
 なので、横に並べて詰める店員さんがいたら、それは受け取らずに「中身が崩れちゃうんで、全部積んでください」とお願いをします。ところが、横に積むような店員さんは、こう頼むと怪訝な表情で「は?」とか言ったりするわけです。どうしてそうしなければいけないか、本当に理解していない。すごく簡単なことなのに、想像力が働いていない。
 ひとりの店員さんがそうだ、っていうだけなら、そういう人もいるのねハハハハで済んじゃう話なんですが、いろんなコンビニで、いろんな店員が、こういうことをしでかします。なぜ気付かないのか。不思議でなりません。
 
 
 メッセージに返信します。
 
何年か前に見つけてから、EVASSでお気に入りに唯一残ってるので終わっちゃうのが勿体無いですw  ありがとうございます(^^)
 まぁ、いつまで続けていてもしょうがありませんので......。
 2nd RINGの終わった後、そのまま書くのをやめちゃうわけではないので、よろしくお願いします(^^)
 
サイトに上げるときはやっぱり改行タグとか延々使ってるんですね。Preタグとか使ったりしないのでしょうか?  うーん、まぁ、そうですねぇ。特に深い意味があるわけではないんですけど。
 BRタグ使うことに抵抗や面倒さがないので、特に気にせず使ってますけど、マークアップ的にはPREタグ使うべきなんでしょうね。
 まぁ、CSS全盛の今と違って、サイトを開始した1998年当初は、PREタグを使うと横幅が制御できないとかいろいろありましたんで、BRタグを使うのは当たり前だった(と思う)ので、そのまま抵抗なく使い続けている感じですかねー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。