ESSAY

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2nd RING、127話を8割ほど書いたところです。ヒッジョ~に遅いペースで執筆しています。
 なぜそんなに遅いのかと言うと、悩み悩み、行きつ戻りつしながら書いているからなんですが、では、どうしてそんなに難しいことになっているのか。それは、当初完成したプロット通りに、物語が進んでいないからです。
 このどたんばの段階で、なんでプロットと違う展開になっちゃうのか自分でも苦しいところなんですが、とにかく、キャラが勝手に動いてしまう。もともと僕の執筆のやり方としては、大きな骨組だけ決めたらあとはキャラが動くに任せて、その場でプロットと違う動きをしたら、多くの場合「プロットよりそちらが正しい」と判断して舵を切ります。頭でっかちに机上で考えたストーリーより、その場で思いついた「こっちの方がいいかも!」というヒラメキの方が、大抵の場合、面白くなるからです
 しかし、今回はもう、ラストまでちょっとしかありません。プロットから外れた行動をとるキャラがいると、その行動をどこかで本筋に収斂させなければいけない。それを頭の中でこねくり回しながら必死にコントロールを試みているんですが、まだ最終的な着地点を見出していません。
 うーん、困ったなぁ。でも、もう、勝手に動く展開を一回見せられると、元には戻しづらい。やっぱり、そっちの方が面白いような気がするからです。
 一寸先は闇な感じで、何とか光明を見つけ出そうと、もがき苦しんでおります。
 
 眼鏡を新調しました。
 前の眼鏡を買ってからちょうど一年くらいで、別にまだ使えるんですが、先日子供の頭突きをくらってフレームが歪んでしまいました。普通に正面を向いている分にはいいんですが、下を向いたりするとすぐに落ちてしまいます。フレーム自体が歪んでいるので、ペンチなんかで強制的に直すしかない感じだったんですが、奥さんが「新しいの買っていいよ」と言うので、気が変わらないうちにゲット!
 こんなに簡単に買い替えられるのも、最近はデザインの格好いい、廉価なお店が増えたことが大きいですね。僕はZoffをよく使うんですが、レンズフレーム込みで、1万円しないわけですから。
 メガネスーパーとかで買ってた頃には、レンズフレーム込みだと4万くらいしてましたからね。それで3~4年で買い替えてたんですから、1万以下で1年ごとに買い替えても、コストは変わらないわけです。いやぁ、ありがたいですねぇ。
 
 一週間くらい前から、両目が痒くて仕方がありませんでした。掻かないようにしようと思っていても、思わず無意識に触ってしまい、一度触ると痒みが誘発されてもう掻き毟らないと耐えられない、という悪循環に悩まされていました。両眼の周りが腫れて、なんだか人相も若干変わる有様。
 家のすぐ前が眼科なので、診察に行ったところ、「アレルギーだね」とのこと。今まで、アレルギーにも花粉症にも全く無縁の生活だったので、なんだかちょっと残念。
 ちなみに処方された点眼薬を差してたら、3日でほぼ完治しました。
 
 
 メッセージに返信します。
 
いやほんと、あのセブンのテープは改悪ですね、指に残る残る、前の方が良かったですよねぇ、ホント、クレームつけようか・・・・  あのあと、ネットでどんな意見があるのか調べてみたら、「防犯対策でわざとボロボロするテープにしてるのではないか」という意見がありました。つまり、剥がして何か混入してまたテープを戻す、ということをやろうとすると、テープがバラバラになっちゃうので防犯効果があるのでは......ということみたいですが、その視点は自分には全くなかったので、ちょっと目からウロコでした。
 でも、前のテープの方がいいです(爆)
 
WEB拍手の名前記入フォームが欲しい、のですが導入を検討されてみては。簡単なので。  ああ、なるほど、そうですねぇ......。現在は、既存のWEB拍手サービスを使っているのですが、今使っているサービスにそういうオプションがないので、このサービスをそのまま使う方向だと、導入は難しいですね。
 やるんなら、PHPとかで自分で作っちゃえばいい、とは思いますけど。ちょっとセキュリティとかに気を使わないといけないのが少し、及び腰、というか、その......面倒くさい(^^; まぁ、匿名サービスでセキュリティを考える必要なんてないのかも知れませんけど......記名欄を設けると、一応、気を使わないといけないのかなぁとか......うん、面倒くさい(^^;;;
 
 
 だんだんメッセージが減ってきたので、そろそろ毎回返信を書く必要はなくなってきたかもしれませんね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。