ESSAY

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 お待たせいたしました。
 2nd RING、第百二十一話の公開です。
 
 前回のessayで「来月(6月)の公開に向けて努力」とか書きましたけど、全然間に合いませんでしたね。仕事とかの都合もありましたが、なかなか筆の感覚が戻ってこなかったことも大きいです。
 かなり何度も書き直しましたし......。
 長さも、いつもの7~8割くらいで、ちょっと短めになってしまいました。物語の切りどころがその辺りだったっていうこともありますけど、まぁ、リハビリってことで大目に見て下さい。
 次回は8月......に公開できればいいですけど、安請け合いはしないほうがいいかな。コンスタントに、毎月更新できれば望ましいんですが。
 
 最近、ビリーズブートキャンプに入隊しました。
 と、言っても、一巻だけ。続けられるかどうか分からないのにいきなり購入するのはお財布的にも躊躇われるので、既に所有済みの知り合いに借りました。ですから、仮入隊ですね。
 案の定、毎日は続けられず、3日に一度くらいのペースでやってます。毎日やらなきゃ意味無い、と言われたりもするんですが、なかなか......。子供が起きている時にやると確実に妨害しに来る(腕立てや腹筋をしようとすると上に乗ってくるし、両足を開いて運動するとその下をくぐろうとして股間に頭突きされる)ので、寝静まった夜にしか出来ないんですが、そうすると眠くて寝ちゃうこともよくあるわけで。
 ただ、「痩せよう」「鍛えよう」と思うとこれでは駄目な気がしますが、とにかく現在の「一日中机に向かっていて全く運動しない」という状態からの脱却を目指すという意味では、例え3日に一回でも、やらないよりはやるほうが絶対にいいのです。というわけで、おじさん体型の体に鞭打って運動しています。
 終わるといつも、Tシャツが搾れるくらい汗をかきます。初日に畳の上でやったら、畳が変色するくらい汗をかいて、以後寝室でのキャンプは禁止になりました。
 
 いよいよ子供が、目を離した隙に本棚の本をゲットするようになってきました。
 しかし、床に積むほど本があるので、本棚の下の段から本を避難させるって訳にもいきません。
 マジで早く引っ越したいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。