ESSAY

| ESSAY TOP |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて。


大変、たいっへん、長らく放置しておりまして、申し訳ありませんでした。
Essayのページを半年も放置したことは、このサイトの開設以来、初めてです。平にお詫びもうしあげます。
別に、新作の発表があるわけでもないです。重ねてすいませんすいませんすいません。

最初に更新が滞ったのは、単に、いつもの面倒くさい病というか、ちょっとスパンが空いてしまっただけだったんですが、その後いろいろ私生活に変化がありまして、ちょっと精神的な余裕が失われておりました。

まず、ひとつめ。
第二子が来月誕生します。
誕生してから報告すべきでしょうが、今回まとめて書いてしまうことにしました。そういう感じで、奥さんのつわりもそれなりに重く、しかも一人目の妊娠時と違い、すでに家庭に幼稚園児がいる状態ですから、そのサポートも非常に忙しかった。

ふたつめは、ただ単純に、仕事が忙しかった。
特に12月は酷く、残業代が全カットの状態でありながら、残業時間が150時間は超えていたと思います。まさに社畜。

みっつめは、ふたつめに絡むことです。
そんなこんながありまして、この3月末に退職し、仲間と一緒に起業することとなりました。
これは非常に大きな人生の転機だと思います。一時的に個人事業主オンリーの時期もありましたが、基本的には、常に会社員でしたし、言ってしまえば身分は安泰でした。しかし今回、仲間とともに会社を興すにあたり、(身内からですが)借金もしました。もちろん、この先の展望がある程度明るく見えていると踏んでの起業ですが、それでも、低いなりに清水の舞台から飛び降りたのは確かです。まして、来月には扶養家族が増えるわけですし。
大震災が起業時期に直撃した時には焦りました。既にお世話になる方々にいろいろと便宜を図って頂いたりして、ちょっと一存で後戻りできる時期は過ぎていましたので、これで業界全体が冷え込み、見越した売り上げが達成できなかったらどうしようかと。しかし、まぁお陰さまで、現状では何とか、コンスタントに仕事は頂けそうな気配です。社長になる男は営業畑の人間ですが、人脈って大事だな、とつくづく思います。

制作→納品→入金という流れですから、実際に口座にお金が入るのは、最速でも2カ月後になります。また、途中でトラブルでも起きて納品タイミングがずれれば、ぞれだけで入金はひと月後ろにスライドします。
最初に借金してからのスタートですし、社員の給与は保証しなければいけませんから、最初は資本金がどんどん減っていくだけで入金はされないという時期がどうしても存在します。そこを乗り越えて、月単位での黒字を計上し、目減りした資本金を戻して、給与を含む支出分を組み込んでなお月々のプラスが安定的に見込める状態になって初めて安堵できるわけで、現時点では、とにかく尻に火がついたように仕事をしまくるしかない。
会社のため、それはひいては自分のためであり、家族のためです。
やるしかありませんね。


震災について少し。
犠牲になられた方には、心からのお悔やみとご冥福を申し上げます。
読者の方の中にも、被災された方がいたのではないかと思うと、胸が苦しいです。
私は東京在住ですので被災者ではありませんが、それでも人生で一番の揺れでしたし、肝を冷やしました。
新会社の設立準備で新しいオフィスにいたのですが、場所が地下だったため、閉じ込めを恐れて地上に飛び出したところ、周りのビル群のガラスがびりびり震えていたので怖かったですね。
身重で自宅にいる妻が心配ですぐに電話をしましたが全く繋がらず、連絡が取れるまで心配でたまりませんでした。よく震災時に「一斉に電話すると回線がパンクするから、緊急性が低い場合には電話は控えるように」という教訓が知られていますけれど、正直、そんなことを考える余裕はないですね、やっぱり。
電話を掛けまくっている時に、地震の情報を知りたくて同時にtwitterを見ていましたが、電話は全く通じないのにtwitterは普通に更新されてるんですよね。これを機に、奥さんにもアカウントを取ってもらいました。
偶然、仕事で前の晩から会社に泊まり込んでいて、そのまま電車が動かなかったため二晩連続の泊りになりました。まだ机と椅子くらいしかない状態でしたから、楽に横になれるような状態ではなく、設備の梱包に使っていた段ボールを敷いて寝ました。あんまり眠れませんでしたが。
自宅に帰ったら、私の部屋は床が全く見えない状態。積み上がった4千冊のマンガが全部ひっくり返された感じです。片付けの道程の長さに目眩がするとともに、数年前までこの部屋で仕事をしていたわけですから、その瞬間にここにいなくて本当に良かったと思いました。

ウチの実家が千葉にあるのですが、本当は今月、奥さんは千葉に里帰りする予定でした。
しかし、東京より千葉の方が震度が高い余震が多く、また妊婦にとっては首都圏の水道水にも不安が多いため、急きょ予定を変更し、北海道の実家に帰省しました。
千葉だったら、陣痛が始まった時に連絡を貰えってすぐに向かえば、上手くいくと出産に間に合うくらいに帰れる可能性もありましたが、北海道は絶対に無理ですね。残念ですが、仕方がありません。
また千葉に帰省する場合には、産後ひと月くらいで戻ってくる予定でしたが、北海道となると自動的に飛行機を使うわけで。新生児は生まれて暫くは飛行機に乗れないので、必然的に8~9月くらいまで一人暮らしになることになりました。
家に帰ると誰もいないって、寂しいものですね。
こっちから北海道に行くにしても、一回の往復で数万飛ぶので、なかなか......ねぇ。


新作についてですが、現在は全くプランがありません。
脳味噌がそちらに使われる感じじゃないです。
そのうち禁断症状が出て、何か書くとは思いますが、時期は完全に未定とお考えください。
宜しくお願いいたします。


トップの書評欄ですが、さすがに半年分も書けないし、第一何を買ったのか覚えてないので、更新はまた次回から......。


これだけ長いこと放置しておいて、いまさら過ぎる話ですが、一応Web拍手に返信します。

また2ND RINGを読み返してしまいました(笑)そしてあとがきもまた読みました!^^ 今回の読み返しで、いつもシンジの手助けをしていた光の中の人物がカヲルで、サルベージで戻ってきたことに気づきました!(前も気づいていたかもしれませんがわすれていました) あとがきで語られたNACさんの EVAとの歩みを聞いて感動しました、読んでいて、このホームページは可能な限り残してほしいなと思いました。作品はダウンロードしてじぶんのPCで読むことはできますが、この作品はNACさんの手元にあってNACさんを一緒に感じてこそさらに深まると思いました。 是非ずっと残してください。ここはNACさんの一部なんだとおもいます。ではまた。
ありがとうございます。
平気で放置プレイしておいてなんですが、このサイトを消去する気は全くありませんのでご心配なく(^^)

生きてますか?
生きてます......(^^;;
放置ほんとスイマセン。

半年経ちましたし生存確認がてら更新をお願い致します。
ほんとスイマセン(><)

ESSAYだけでも更新お待ちしてます(^^)
ほんとスイマ(以下略)

エヴァ小説「2ndRING」読みました。ありがとう。そして、完結していてよかった。完結前(tasika5年ほど前)にネットで遭遇して、ここも中途半端のまま終わるのかなと感じていました。お気に入りに残っていてふらっとひさしぶりに訪れると、完結まで一気に読み切っていました。エヴァのすばらしさを再認識しました。また、書き手の方の展開、書き方など、書き手のすばらしさにも感動しました。感動をさせて頂きありがとうございました!!さて、残るは新劇場版ですね。新劇場版の今後の展開や完結も期待しています。再度となりますが、小説に出会わせていただき、感謝申し上げます。新劇場版に動きあれば、また訪れますね。どこかで機会あれば、エヴァについてご一緒に語らしていただきたいと思います。
ありがとうございます。
完結させることだけは、固く心に誓っておりましたので......。
こちらこそ、拙い作品を読んで頂き、感謝です。
新劇場版は、さんざん書きましたが「破」が神すぎたので、次回でなんか大変などんでん返しが襲って来ないことを祈るのみです(^^;;
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。