ESSAY

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今回は、いくつか話題があります。
 一つ目は、見ての通り、このESSAYのページがMovable Typeになったことです。
 
 就職活動をしていると、いろんなスキルについて「これはできますか?」「これはやったことありますか?」と尋ねられます。その中でも、特に多く聞かれたのが、Movable Typeの経験でした。
 図らずも、僕はまだいままでMTを必要とする案件に遭遇しておらず、経験はゼロ。しかし、いまや制作者としては必須に近いスキル(少なくとも、やったことがあるかないかで大きくアピールが左右されるスキル)なんだな、と実感しました。
 しかし、当然ながら現在は無職なので、仕事でMTを覚える機会はありません。そこで、このESSAYのページをMT化してみよう、と思い立ったわけです。
 
 とりあえず、MT化してブログになったと言っても、今まで通りコメントもトラックバックも受け付けません。そのあたりの運営姿勢を変えるつもりは特にないので、何かコメントがあれば、変わらずWeb拍手をご利用ください。
 しかしそれでも、ブログ化することで新たに追加された機能があります。サイドバーに掲載されている、各種のアーカイブですね。過去の日記に遡るのが面倒だったので、そこは少しらくちんになったのではないでしょうか。
 あと、「続きを読む」機能が追加されましたので、今までネタばれ系の話題は白文字にして隠していたところを、これからは記事の最後に持ってきて「続きを読む」リンクをクリックしないと読めないようにすることにしようかなと。
 ちょっと、ブログをやったことがないので、どういう風にするのがいいのか試行錯誤している面はありますが、まずは見切り発車してみようかな、と思っています。
 
 と、言うことで、今回は、恒例の「迷宮街クロニクル」レビューがあるんですが、これを記事の末尾に掲載します。ネタばれを避けたい方は、「続きを読む」をクリックしないでくださいね。

 しかし、パブリッシュっていうか、再構築が重いのはどうにかならないもんなんでしょうか......。サーバのパフォーマンスの問題だ、とは分かっているんですが、それにしても。
 ダイナミック・パブリッシングにもいろいろ問題があるようなので、怖いですしねぇ。
 
 
 次の話題です。
 就職、決まりました。
 まだ出社日になってないので、実際の忙しさがどの程度なのか分かりませんが、合間を縫って執筆を再開できるよう、プロットを練り始めようかな、と思っています。
 まだ、大してストーリーを考え付いてはいないんですけど......。
 
 
 話題は他にもあったはずなんですが、忘れてしまいましたねぇ。
 
 
 メッセージに返信します。
 
ちびちびっと読まして頂いております。面白い  ありがとうございます。
 長いのでちびちびお読みください(^^)
 
数年前から何度も読み返してました、 最後まで読めて感無量です、  最後までお付き合い頂いて嬉しいです(^^)
 
粗設定の新作の元ネタは、やはりエヴァでしょうjか?  そうですね。その時は、エヴァ2本、マブラヴ1本考えました。
 マブラヴは誰でも考え付くような設定過ぎて、探してないですけどきっと全く同じネタの作品がある気がします。あと、普通に書いたら長くなりすぎる(どうやっても大長編になる)ので、それも書く気の失せている原因です。
 エヴァの2本は、うち1本は奥さんに不評だったのでお蔵入りの可能性が濃厚ですが、もう1本は練ったら使えそうな雰囲気です。まぁ、読切ではないにしても、短い作品ですね。
 
消失おもしろいみたいですね。DVDレンタルでいいかなと思っていたのですが、映画館の方がいいでしょうか?それと、○○ェ...ですが、「パネェ・・・」でしょうか?そのまんま「半端ではない」の意味で使われていると思います。他の○○ェ...はあまり聞いたことがないですね・・・。  レンタルでもいいと思います。理由は、別に大画面が映える作りってわけではないからです。
 でも、行く機会があるなら、ぜひ劇場で見て頂きたいところですけど。
 
 あと、「○○ェ」は、「パネェ」ではないみたいですね。他の方のご指摘くださった、
 
ナルトじゃないっすか? サスケェサスケェうるせぇwwwっていうネタ。 気になってるのはきっとこれです http://news4vip.livedoor.biz/archives/51495245.html  これですね。
 いやぁ、NARUTOは全く読んでいないので、全然気が付きませんでした。なるほどねぇ......。
 
 
 さて、上にも書いたとおり、この下に「迷宮街クロニクル」4巻のレビューを掲載します。
 第3巻第2巻の際にもレビューを掲載しました。なぜこの作品のレビューを書いているのかは、3巻のレビューに書いてあるのでそちらをご参照ください。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。