ESSAY

| ESSAY TOP |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 新作については、ぼんやりとした外形を思い浮かべたりしている段階です。
 プロットを纏めるような段階ではなく、基本設定をもやもやと頭の中で考えている状態でしょうか。
 話しをもう少しに詰めていく段階で、「これは思ったほど面白くないな」と考えて没にする可能性も十分あるので、その触りをここで説明することはできません。とりあえず、設定の初期の初期といえるようなものを、複数なんとなく考えている、という感じです。
 
 あと、メジャーなエヴァSSを読まなくちゃいけないかなぁ、とも思っています。
 僕は少なくとも、ここ7~8年は新作を読んでいないので、今の主流の作品を全然知りません。
 今考えている新作の設定は、どれもまだ初期ということもあって、あまり奇抜なものではなく、逆を返すと誰でも一度は思いつきそうなものが多いです。当然、同じ設定を発展させた作品だって、きっとあるでしょう。
 2nd RINGが、特にヒネリのない逆行作品でも問題がなかったのは、それが割と早い段階の作品で、連載当初にかぶる他作品が無かったという面が大きいと思います。今は、新作はどうしたって後発になるので、すでに発表済みの別の作品と設定がぶつかってしまう危険性は念頭に置かなくてはいけません。
 まぁ、メジャーなもの以外は、大変なので、多分読みませんけど......。数多ある様々なSSをみんな読むなんて物理的に不可能なので、どこかで線を引かなくてはいけないですし。さすがに、あまりメジャーな作品と設定がかぶっちゃうのはいくらなんでもどうなのよ、とは思いますしね。
 どっちにしても、発表はおそらくずっと先です。
 
 息子が、幼稚園の同じクラスの女の子から、お手紙をもらってきました。
 みんなに配っていたのかと思ったらそういうわけではないようなので、親愛の情なのでしょうか。息子のことながら嬉しい気分になります。
 でも、なにしろお互いにまだ3歳なので、字も絵も描けない。お手紙の内容はぐっちゃーっと色とりどりのペンで書きまくったもじゃもじゃ物体。
 息子にお返事を書かせて持って行かせたけど、こちらもぐっちゃーっとした謎のお手紙。
 これで、お互いに嬉しいんでしょうか。
 まぁ、嬉しいんでしょうねぇ。
 
 ニコニコ動画のランキングが見にくいです。
 
 
 メッセージに返信します。
 
圧縮パックお待ちしてました~(^^) 私の時代遅れのjornada720に落としていつでもどこでも読めるので助かりま~す(^^)  jornada720って、2000年くらいのマシンですよね。
 CSSとかごりごり使ってますけど、大丈夫でしょうか(^^)
 
2nd RING 第六部・ダウンロード用圧縮パックいただきました、ありがとうございます^^ また読み直していきたいと思います。  内容は何も変わっていませんので、お時間のある時にゆっくりどうぞ(^^)
 
圧縮パック公開の更新月日が間違ってますよ~  すいません!m(_ _)m
 すぐ直しました。ご指摘感謝します。
 
ESSAYは見やすくなったと思います(^^)  ああ、そう言って頂けると、ほっとします(^^)
 
読み返してもみたんですが どうしてもわからないことがあります。 ネルフは日本政府、戦自等を相手に戦ったんですよね。 それをどう決着つけたか理解できませんでした。 みんな感動して戦うのをやめた? そんな単純なものなのでしょうか?  まず、地上に展開してた連中は、弐号機の覚醒で消滅してます。被害規模は原作より小さかった旨の描写がありますが、それでもジオフロント近辺に展開していた実働部隊はだめでしょう、たぶん。だから、直後はそもそも戦闘が継続される状況ではありませんでした。
 あとは、ゼーレが壊滅したことが大きいですね。
 首相官邸にも、実際に扇動しているのはゼーレのメッセンジャーだった描写がちらっとありますが、つまり、日本vsNERVの構図に持ってっていたのはゼーレだったということで。だから、指揮系統もかなり混乱したはずです。
 あとは......まぁ......その、うやむやになったってことでどうでしょうか(^^;
 
ふと気がついたら2nd RING完結してるじゃないですか。完結お疲れ様です。エヴァSSにハマったのはこの作品がきっかけでした 113話ぐらいまでしか読んでないので、時間があるときにまた最初から読ませてもらいます 本当にお疲れ様でした  もう完結しちゃった作品ですから、お時間のある時に、いつでもゆっくりどうぞ。
 
2ndRing完結おめでとうございます。私事ですが、8月に子ども生まれて以来、更新してるかな?と数カ月ぶりにのぞいてみたら完結されていて驚きました。2ndRingは、私が大学生の頃に読み始めたので、7~8年の付き合いになるかと思います。2次創作にはまったきっかけでしたので感慨深いです。これからも頑張ってください!  お子さんのご出産、おめでとうございます(^^)
 頑張ります、そしてお互い育児に頑張りましょう(^^)
 
10年たてば考え方色々変わると思うんだけど,最初の頃の話を読み返して何か思ったりする?  文章の巧拙で言うならば、直視できないほど拙いと感じます。
 でも、それは、最近の話でも同じです。
 書いた直後は、高揚していることもあってそれなりに自画自賛もしてしまうのですが、少し間を置いて熱が冷めると、思わず削除したい欲求に駆られるほど拙く感じますね。しませんが。
 これは、自分の文章のレベルの限界なので、仕方がないことと思います。何より、自分のサイトで発表しているだけの趣味・アマチュアですから、書きたいものを書き、発表したいものを発表するのがあるべき姿で、拙いものが発表できないような閉じた世界では無い筈だ、とは思っていますので......。
 ただ、やっぱり、最初の頃と今とでは、注目される度合いが違うな、とは思います。
 カウンターが一日10回も刻まれれば、思わず頬がにやけるのを抑えられなかったような初期のころには、逆に、殆ど誰にも見られていないからこその気安さはありましたが、最後の方はやっぱり、どうしても「これを発表したら多くの人が目にする」というプレッシャーはありましたし。
 そして、それが悪い方に働いている面もあります。書き過ぎている、と思う部分です。
 最初の頃は、もっとほいほいと書いていたと思うのですが、今は慎重になってしまって、延々と描写を繰り返してしまう鈍重さが、どうしても文章に纏わりついてしまっています。でも、元のようには戻せないんですよねぇ。
 これはもう、仕方がないことかなぁと思います。
 
ぐう・・・。東方・・・わかんないですか・・・。大好きな身としては少し辛いですね(笑)http://www.nicovideo.jp/watch/sm8391641あたりなんかを見られてみると分かりやすいかと・・・ちょとでしゃばりすぎましたw  いやぁ、この動画はニコニコで割とすぐに見ましたけど、やっぱり分かんないですね(^^;
 というか、文章でこういう風に説明されても、ピンとこないですよね。これは、東方じゃなくても同じかと。
 シューティングの素養ゼロなので、原作をプレイしようっていう気にはなりませんしねぇ(^^;;あんな弾幕、避けられるわけないです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。