ESSAY

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2nd RING 最終話公開しました。
 いままでで一番長いです。
 まぁ、もうエピローグなので、盛り上がりとかは特にないんですけど、よろしければご覧ください。
 
 2nd RINGについてのもろもろは、あとがきの方に書きました。
 ですから、このページでは、今後について触れたいと思います。
 メッセージの返信などでも書いていますが、2nd RINGが終わったからといって、特に変わることなく、今後も新作を書いていこうと思っています。
 ただ、現時点では、ノープランです。構想も何もありません。
 
 とりあえず、100話を超えるような長編は、もう書きません(^^;
 また10年とか、どう考えても無理です。
 ですから......まぁ、内容も決まっていないうちからあれですが、連載を書くとしても、長くて10~20話くらいで終わるものを、と思います。基本的には、もっと短めで。
 読み切りも書きたいと思いますが、それはネタ次第ですね。思いついたものが連載向きなら連載に、一話で完結しそうなら読み切りにします。
 
 ご要望の多い、2nd RINGの後日談ですが、こちらも現在は白紙です。
 逆に、もうキャラクターと設定が完全に固まっている作品ですから、書こうと思えばいつでも書けます。ですから、少しは寝かしておこうかと。で、書くものが無い時に、更新頻度を埋める感じで書くかも知れませんね。
 そんなことを言ってて、次回作が後日談だったりしたら笑えますけど......(^^;本当にノープランなので、何も分かりません。
 
 2nd RINGの更新中は、並行して他の作品を書かないようにしてきました。頭の中が混乱するし、ただでさえ遅れている2nd RINGの更新がさらに遅れるのもどうなのよ、という思いもありましたし。でも、その縛りは、2nd RINGが終わったので解禁します。もちろん、ネタが思いつけばという条件付きですが、複数本の話を思いついたら、複数本を並行して書きます。
 縛り、という意味では、「エヴァ以外書かない」という縛りもあったわけですが、こちらも解禁します。他に何か書きたい話があったら、エヴァじゃなくても書きます。それこそ、読み切りだったら何でもありますからね。マブラヴとか、Fateとか、あとは、そうだな~、とらドラとか?
 でもまぁ、エヴァを書かなくなることはないです、どう考えても。
 
 今後については以上です。
 本当にノープラン状態なので、次回作構想とか、何も書くことが無くてすいません。
 あ、特に小説の更新をしてなくても、このページは同じくらいの頻度で書いていこうと思っていますので、お暇な方は時々チェックしてみてください。

 以下は、いつもの近況です。
 
 雷句誠の新連載「どうぶつの国」が面白いです。
 週刊マガジンの方に先行して載ったエピソード0が、熱かった。これは面白い! と思いました。でも、別冊マガジンで始まる新連載は、このエピソード0と直接繋がってないようだったので、ちょっと不安でした。予告ページを見る限りでは、主人公と思しき赤ん坊以外、登場キャラが全部動物、というのも、地雷臭がして、不安を煽ります。
 でも、杞憂でした。全身の毛穴が開く面白さでした。実は「ガッシュ」は読んで無かったので、雷句誠の作品はこれが初読みなのですが、認識を新たにしました。ガッシュもマンガ喫茶か何かで読もうと思います。
 
 お絵かきソフトのSAIを導入しましいた。
 仕事でずっとPhotoshop、Illustratorを使ってきて、それこそ仕事の時間の多くはこれらのツールをいじくっているので、他のソフトは必要ないな、と思っていました。ただ、上記2ソフトは、筆の味を生かしたような絵を描くのは比較的不得意分野なので、そこを補完したい、と思っていました。
 でも、以前ペインターを導入した時には、上手く使いこなせなかった。やっぱり、自分に合うのはフォトショとイラレだな、と思いを新たにし、浮気をするのをやめたのです。
 それが、SAI。これは、いいですねぇ!ペインターもSAIも殆ど触ったことのない身としては、一見すると似た匂いを感じるソフトなのですが、なぜかSAIはガッツリきます。まだインストールして半月くらいしか経っていませんが、これは、末永く使っていきたいソフトですね~。
 億劫がらずに導入してみて良かったです。
 
 近況をもうひとつ。
 不況の嵐に呑み込まれて、今月末で職を失います。
 伝手は当たっていますが、来月から無職です。失業保険は出ますが、それにしても、妻子もいますし、かなり胃が痛いです。年齢も35歳で、後がないですし。この業界、若い子がいくらでもいますからね。
 早いうちに、「就職した」と報告ができればいいのにな、と思います。
 
 
 メッセージに返信します。
 
今回の雪の演出は卑怯と言わざるをえない!! ものすごく感動した! 今回は背景があってびっくりしました~、話に凄くあってると思います(^^) 流石です!!最後のアスカの語りの行からホワイトアウトしての演出!鳥肌が立ちましたよ。 最新話読まさせて頂きました。最後の表現というかギミックは気付いた時『すげぇ!』ってなっちゃいました^^; 百三十一話、雪! 最後の演出がにくいです。 斬新な演出だったのでビックリしました。 いよいよクライマックス、背景の演出がすごすぎる! 今回も息もつかせぬ展開で面白かったです。そして、話はもちろん、背景がとても印象的でした。今までずっと紫色の背景だったのが、今回は黒になり、少しずつ雪が混じって降り積もって真っ白に。物語にはいつも感動させられっぱなしですが、こんな所でもとは... NACさんのFFの最新話の背景の表現が今まで読んできたあらゆるFFの中で一番素晴らしいものでした。次回が最終話とのことなので次回作も楽しみにまっています。  みなさん、ありがとうございます。
 今回の演出は、かなり以前から考えていたもので、それこそ、5年前?くらいから、こういうふうにしたいと考えていたものです。
 ようやく実現できて、ホッとしました。
 こういうのは、たった一回やるからインパクトがあるのだと思うので、もうやりません(^^)
 
思わずうなった.ここまで全部文章のみで引っ張ってきてああいう演出をするとは.前回のゲンドウ2周目ドッキリといい今回といい,どんでん返しが(今回のは演出的な意味ね)こんなにキレイに決まってる作品ってあんまり見ないね.特にSSではこんなに踊らされたの初めてだわw  ありがとうございます。
 実際のところ、どれくらい見た人がこの演出に感じ入ってくれるのか、それはやってみるまで分からないので、けっこうドキドキしました(こういうギミックを、今までは全く使ってこなかっただけに)。
 気に入って頂けて嬉しいです。
 
いつもの紫背景から黒にグラデーションしてくのに2回目で初めて気づいた.ネルフのブリッジから成層圏に場面転換するのに色変化を使って,更にアスカの心を溶かす演出に繋げるとは. あれだ,「より高く飛ぶためにはより深く沈み込まねばならない」ってのがさりげなく,でもすごくキレイに決まってるんだ.素晴らしいわ.   乱文になっちゃってごめん(´・ω・`) テンション上がっちゃったんだよ,演出が素晴らしくて  いやぁ、ありがとうございます(^^;
 テンション上がって頂ければ、それはもう作者としてはしてやったりです。
 
ああ,この演出上手いわ.絵と混ぜるとは考えてなかった.上手いわ. でも文章で表現して欲しかったなとも少し思うね.  こういうご意見も当然あるだろう、と思っていました。まさにおっしゃる通り、文章の力ではない反則技ですからね。
 もともとこの演出を考えた発端は、もちろん「驚かせたい」ということも大きいのですが、友人と話している際に、「Webで小説を発表するとはどういうことか」という話題になったためです。
 私は、小説の中で文字の色がくるくる変わったり、やたらとフォントサイズがでっかくなったりするのはそんなに好きではないんですが、友人曰く、Webというメディアで発表する以上、なにかWebならではの表現方法を取り入れるのはアリだ、と。
 それはそれで、なるほとな、と思い、考えたのです。で、この演出を思いつきました。
 
 しかし、ようやくこの演出を発表できると思い、焦ってしまったのも事実。検証を疎かにして発表してしまいました。
 その結果、
 
白い方の文章、見つけないまま読み終わっちゃうヤシの数→ 大変な事になってます。横幅がすっげー大きくなってて、なんかもう大変です IE7で見た自分のも正常に表示されていませんでした。  こういうことに......。
 メッセージを頂くまで、不具合に気付いてもいませんでした。ありがとうございますm(_ _)m
 もう、直っているでしょうか?今でも表示が変、と言う方がいらっしゃったら、環境と共にぜひお知らせください。
 
どんどん暗くなっていくのに驚きました。初めはディスプレイがバグったのかと(笑)  バグかと思った、という感想もたくさんいただきました(^^;
 
もう何も言えねぇ...エヴァ破を見た時並の鳥肌ものです... (/゜ο゜)/ オオオオォォォォォォ- サードインパクト回避~(^^) 次回どんな形で締めくくられるのか・・・楽しみにお待ちしてま~す。 すっげぇぇぇ!かなり面白いです!最終話期待してます! 神回 うまく言葉にできないのですが、感動しました。  ありがとうございます(^^)
 もう、クライマックスですから、やっぱり感動して欲しいです。
 嬉しいです。
 
NAC さん、ついにここまでたどり着きましたね。 数多くの長編SSが未完のままで終わる中、2nd RINGが最終話を迎えられたこと、ホントにうれしく思っています。そして、完結できたということがどれほど価値あることか・・・ NACさんには本当に敬意を表したいと思います。 もう次回でラストなんですね...ほんとうにお疲れ様でした&ありがとうございました。2nd RING最高! 遂に完結ですか・・・エヴァファンにはもうお馴染みのセリフですが、あえて言わさせてもらいます 「おめでとう」 今となっては一年間更新が無かった時期が懐かしいですw 何はともあれ完結、お疲れ様です  一足早い、完結お祝いメッセージも、ありがとうございます。
 なによりも作者である自分自身が、感慨深いです。
 
いよいよ最終回ですか・・・前々から思っていたのですが、後書きとかはあるのでしょうか?10年ほど連載していたのですし、やはり色々募る思いはあると思うのですが  あとがき、書きました(^^)よろしければ最後にお読みください。
 
もう・・・次で最後なんですね・・・ 楽しみですが・・・寂しくもあります・・・   でも、精一杯楽しみにして 精一杯楽しませていただきます!  LRSは人生だひゃっほーい!  人生かぁ......。
 思えば僕も、10年もLRSを書いて、今後も書くので人生の一部と言っても過言ではないですね。
 みなさんも、そうですよね(^^)
 
早く続きが読みたい。でも終わって欲しくない。だけどそれ以上にやっぱり続きが読みたい。今ずっとこんな感じです  終わってしまいました(^^)いかがでしたか?
 
いよいよですね。最終話ですか次回...次回も感動させて下さい。 そして次回ついに最終回......楽しみに待ってます! 2nd ringの最終話を期待してまっています。 残り一話ですか・・・楽しみです 後もう一回でラスト何ですね。寂しい気もしますが、とても待ち遠しいです。 お忙しいと思いますが、お体に気をつけて頑張ってください。  お待たせしました。
 実際のところ、最終話って、やっぱり緊張します。ここで失敗すると、作品全体がダメになる気がしますし。
 いかがだったでしょうか......。
 
『2nd Ring』もいよいよ完結が見えてきましたね。『破』効果なのか、最近は掲載間隔が短くなってますし。結構初期の頃から読んでいた身としては、感慨深いものがあります。カヲルの結末がどうなるか気になるところではありますが、基本コンセプトに期待して待ってます。  「破」の効果と言うよりは、ラストだから巻きが入った感じですね。
 カヲルくんは、こんな感じです(^^)
 
2nd RING とてもファンです! カヲル君にも幸せにできればなってほしいです・・・(><)  ありがとうございます。
 カヲルくんの幸せは、こんな感じになりましたがいかがでしょうか(^^;
 
てっきりシンジ使徒化して助けに行くかと思ってました。そして何気にシステムを超越した男鈴原トウジ。 次回エピローグですかね。楽しみです。  トウジがシステムを超越したあたりの理由は、今回一応触れていますが、「ん?」と思っても眉をひそめる程度にしてスルーしていただけると嬉しいです(^^;;
 
大ファンです!!ループ造作で一番好きです。リアルだし、面白いし、尊敬してます!驚くほど新劇が近い流れなので嬉しいやら驚きやらで大変ですwでもLRS信者15年やってきてヨカッタです。これからも続き楽しみにしてます!!  ありがとうございます。
 新劇場版に近い、っていうのは、やっぱり何度指摘されてもピンとこないんですよね~。
 
最終話楽しみにしています!!涙をぬぐうタオルを準備して待ってます(笑)  もうエピローグなので、あいにく涙するようなシーンは無かったと思いますが、いかがだったでしょうか(^^;
 
バラしてしまうと成田良悟の凄い所は風呂敷を勢いだけで広げた後ちゃんと畳める、という点。  あ~、そうなんだ。それは、風呂敷を広げた段階では、畳むことを考えてないってことですか? それはすごいですね。
 
とうちゃん、日付まちがっとるでよ!  すいません、気付いてませんでした(^^;;
 すぐ直しました。ご指摘ありがとうございます。
 
だいすき(っ・ω・)っ  ありがとうっ(っ^ω^)っ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。