ESSAY

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 永らくご無沙汰でございました。更新が滞って失礼しました。
 九十九話、あまり進んでいません。
 
 メールソフトがぶっ壊れました。
 正確には、メールはデータとしてちゃんと残っているんですが、それをソフトが読み出すことが出来ません。メールフォルダに細かく分類して管理していたんですが、そのフォルダ情報がなくなってしまったんです。だから、ファイルの容量を考えても明らかにメールは残っているんだけど、それが保存してあるはずのフォルダが無いから、メールが見れない、という。
 98年頃からのメール全てが一つのデータファイルになっていて、そのファイルの容量が500MB超。おかげでテキストエディタで開くことも出来ない。さてどうしたものか、と頭を抱えてユーザグループのメーリングリストの過去ログなんかを漁っていたら、「新しいユーザーを作れば、『メールアーカイブの読み込み』で他のユーザのメールを全て読みだすことが出来る」という情報を発見。読み込んだメールは全て受信フォルダに入ってしまうので、メールフォルダのデータが壊れていても大丈夫。よし、これだ!と思い、早速、新しいユーザを立て、読み込みを開始しました。
 ......その、たった一つのメールアーカイブファイルの読み込みが終わるのに、大体12~3日はかかったでしょうか......。レジューム機能が無いので途中で止められず、その間は電源つけっぱなし。他の作業でマシンがフリーズしたりしたら目も当てられないので、読み込みが終了するまでMacで作業もできません。まぁ、はからずもこの時期は、ちょうどWinでも出来る仕事が大量にあったので良かったのですが......。
 何しろ会社のマシンですから。いやぁ、まいったまいった。
 
 ようやく読み込みが終わって確認した結果、全部で5万5千通のメールがあることが分かりました。この一週間、その古いメールを、一通ずつ、新しいメールフォルダにまた分類し直しています。これが時間のかかること、まぁ......。仕事があるからこればっかりやっているわけにはいかないし......。
 
 そういう訳で、ここ最近に頂いた感想のメールには、まだお返事を書いておりません。いま、ようやく2001年に突入したくらいで、最近のメールに辿り着くには、まだもう暫く時間がかかりそう......。必ず返事は書きますけれども、もうちょっと待っていただけると有り難いです。
 それから、まだ確定ではないんですが、どうもここ1~2ヶ月分くらいの、最近のメールが、読み込みに失敗して失われた模様。メールの分類が終わって、全ての感想メールに返信した後には、ここで告知しますので、その時点で「感想が届いてな~い」という方がいらっしゃったら、そのメールは無くなっちゃっています。お手数ですけど、もう一度送り返していただくことになると思いますので、よろしくお願いしまする。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。