ESSAY

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 読者の方に教えていただいて、EF5の人気投票を見てきました。投票してくださったみなさん、ありがとうございました。
 しかしここのところ更新が滞っているので申し訳ないです(コメントにもそう書いてあるのが多いし(^^;)。書く意志はあるんですが......。「会社が忙しいとか言ってラクしてんじゃね~よ」って言われそうですけど、その、ホント......年末年始休み返上ですからね。
 
 フィギュア付きコミックス、買ってしまいました。部屋には7巻が3冊並んでいます。いや、欲しかったんで......。個人的には満足です。
 
 ノイズキャンセラ搭載のヘッドホンを購入しました。外部の音をマイクで拾って、打ち消しあう周波数の音を同時に発して、外のノイズだけを消して聴いてる音楽だけを残す、とかそういうヤツです。安い買い物ってわけでもないので、ビックカメラで散々悩んで、店員さんに「これって、どんなモンですかね~?」と聞いたら、苦笑いしながら「私用で使う機会がありましたけど、そんなに大したことないな、って印象でしたよ」とのお答え。ますますもって悩ませる回答でしたが、購入自体は心に堅く決めてやってきたので、値段的に中間層のものを購入しました。
 で、会社に戻って頭にかぶる。ヘッドホン越しに、空調の音やマシンの音、外を走る車の音が聞こえています。それを意識的に確認してから、おもむろにスイッチをオン。
 ......ふぉおおおおおぉぉおお~~っ!!
 もちろん、騒音がゼロになったとは言いませんよ。そんなの逆に危ないし。しかし、この、歴然とした効果!ワオ!いや、これは面白いですね~。会社のみんなに一人ずつ体験させましたけど、みんな、スイッチを入れた瞬間の表情の変化が楽しいです。
 帰り道の新宿駅の構内で、音楽を聴きながらフッとスイッチを切ってみると、突然の騒音で今まで聴いてた音楽が掻き消されるあたり、凄いと思います。
 音質は良くないですけどね。でもそれは、ノイズキャンセラを切って、普通のヘッドホンとして使えば十分、並の音質ですから、気にする必要はないでしょう。ノイズキャンセラを使う局面というのは元々周りが煩くて使うわけですから、少々音楽がノイジーになってもメリットの方が大きいと思います。
 もちろん、「俺は音漏れなんか気にしてないぜ!大音量でGO!」っていうヒトは、普通のヘッドホンの方がいいとは思いますけどね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。